吉野川ラフティングブログ

RSSリーダーで購読する

’19/11/12 吉野川ラフティングの安全のための障害物除去

こんにちは!!
おさかなくんです。
今日は、天気が良くて少し暑さも感じるここ吉野川!!
川に行ってもそこまで寒さを感じなかった今日!!
えっ?!っと思われた方もいると思いますが、今日吉野川ラフティングしてきました。

目的は、コース上にある丸太の撤去です。
川の増水時に流れてきた丸太が、岩に引っ掛かり、危ない障害物になっているんです。
もう今年はラフティングツアーは終わりましたが、来年に向けて、水位が低い時にやっておこうといってきました。


今日のメンバーはこちら!!
あれ?!見慣れない顔が一つ。。。以前、ゴーゴーでガイドしてくれていたまんなか君こと「ブンブン」です。
撤去作業に加わりたいとの申し出があったので、男手を増やしていざ出発です。


川の中に沈んでいる丸太を引っ張ってとります。大きめの丸太で、水も含んでいるので、より重たくなっています。
幸い、あまり水圧がかからないところにあったので簡単にロープなどくくることができました。


丸太にロープをひっかけたら、引っ張る側を今度準備していきます。
1の力を3倍にするシステムを作りました。


3倍力のシステムでは、引っ張れなかったので、持ってきた「チェーンブロック」につなぎ直して、再チャレンジ。
おさかなくんは見て写真を撮る側に、専念しました。記録を残すかなり大事な役割です。サボっていません。。。笑


ゴゴ♪・・・・ん?!動いてる??


ゴゴゴゴ♪・・・・おっ!?木の根っこが水面から少し出てきた!!


ゴイン♪と、鈍く重たい音とともに丸太の根っこ部分がはっきり見えて、動いてきました。

このちょっとずつ動きがある画像を収めたのが、記録係のおさかなくん。
この瞬間が、やってる作業員の感動の瞬間でもあり、画像越しでは伝わらないこの感動を、少しでもお茶の間にお届けしたいんです。
その役割が記録係のおさかなくん。


ここまできたら手で引っ張ってこれるほどに!!


身近で見てみるとそれなりに大きい丸太です。


コース上にあった危険な丸太が取り除かれ、スッキリしました。
緩やかでボートがひっくりかえるなど起きない場所ではありますが、もし人が流れて丸太の根っこ部分などに、ライフジャケットや体に引っかかってしまうととても危険な目に遭います。
岩もゴロゴロしている場所で、岩に当たった衝撃でお客さんが落ちて流されることもあるかもしれませんので、ひとまず撤去できてよかったです。

半月ぶりの川でしたが、久々に感じました。
また、陸ではあまり顔を会わさない人たちにも、川では見かけて声をかけるという。川があるからこそ、出会いがあり別れがあり、そしてまた再会があるとしみじみとは感じず、さらっと感じた今日でした。

おさかなくん>゜))))彡


カテゴリー
  • カテゴリーなし
最近のエントリー
最新のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページのトップへ

Translate »