吉野川ラフティングブログ

RSSリーダーで購読する

7月26日小歩危ツアーラフティング☆彡

どーもこんばんわ!!皆様いかがお過ごしでしょうか??
本日のブログ担当は陸写真にうるさい男カメラマンマーシーです☆

今まで陸のカメラマンがブログを書くなんてありませんでした☆彡
今回小歩危激流の素晴らしさを知ってもらいたい!!その気持ちでブログを書きます☆彡
皆様にこの気持ちが伝われば嬉しいです♪♪

小歩危は本当にいい川です!!
いろんな激流があります☆
カメラポイント写真でその激流の良さを伝えます(#^.^#)
本日のガイドを紹介しましょう!!
この二人です☆彡

バイキン&サヤスです☆彡
そしてお客様はこちら!!
まずはバイキンボートから

こちらの皆様です♪♪
そしてバイキンカメラ写真☆彡バイキンが選んでくれました☆彡

臨場感!!すごすぎ!!

ウイリー途中の一コマ!!
そしてサヤスボートの皆様です☆彡

今回がみんな初めてのラフティング!!ワクワクドキドキ☆彡
サヤスが選んでくれました☆彡

笑顔が素敵なお客様ですね☆彡

ナイスチームワーク!!気持ちよさそう☆彡

ここからは陸からの写真です♪♪
まずはウエルカム激流「鉄橋の瀬」

ここは落差があまりなくて、ウエーブが楽しい激流です☆彡
みんな漕ぐの楽しそう!!
そしてこの激流は激流を流されましょう!!ゲームができるポイント☆彡

こんな素敵な写真が撮れちゃいます♪♪

そして次は二段の瀬☆彡

この激流はこの写真の一段目とサーフィンポイントの二段目で構成された激流ポイントです☆彡
なかなか落差がありますね♪♪
サーフィンポイントではいつも何かが起こります(#^.^#)

いい写真(ハプニング写真)も撮れるので、気合が入ります☆彡
この写真はいろんなことが起こっています♪必死に友達の手を握っている感じやロープをしっかり握っている感じなど☆彡
もちろんこんな写真も・・・

前の人はガンガン水がかかるけど、後ろは余裕な表情☆彡これもこのサーフィンの面白さです☆彡

続いてはカメラポイント三つ目の「大滝」
この激流は小歩危三大激流の一つで、もっとも安全にひっくり返せるポイント☆彡
お客様が少ないときはここで激しいサーフィンもしちゃいます(#^.^#)

大滝の全体写真です☆彡高低差5.5メートルが皆様を刺激と興奮を与えてくれます☆彡

ここは一段目!!ここはみんな余裕でポーズ!!そして二段目に・・・

大滝の名前に相応しい!!このボートが縦になってる感じ最高です☆彡

そしていよいよカメラポイントクライマックス☆彡
日本最高の落差「曲がり戸」

数々のお客様とガイドに奈落の底を体験させてくれるポイント!!
それが由来で二段目の落差の名前は「奈落」と名前がついています★

そんな奈落で本日のドラマがありましたね☆彡
ではそのドラマを見てみましょう☆彡
レッツパッォーン”!!

サヤスボートが奈落にチャレンジ☆彡結果は・・・・

無事にクリア☆彡みんなの笑顔最高です(#^.^#)

ということは残りのボートでハプニングが・・・・

バイキンボートも奈落にチャレンジ!!ボートの縦になってる感じ!!やばい落差です☆彡
少し勢いをなくしてしますと・・・・

激流にボートが吸い込めれちゃいます・・・・そして・・・・

ボートの裏面がどぉーん!!まる見え!!

そして普通に戻った時にはひとりポロリ!!落ちてます!!

皆様小歩危コースはこんな感じになっていますよぉ☆彡
知ってる皆様も多いかもしれませんが、皆様により深く知ってもらいたくて今回は書きました♪♪
お客様の表情はもちろんカメラに収めますが、
激流の激しさ、落差を少しでも伝えることができるのが陸の写真だと思っています☆

まだ吉野川行ったことない人や最近行ってないなという方、
ぜひまた日本で一番素晴らしい激流吉野川を体験しに来てください☆彡

それでは今日はこの辺で終わりたいと思います☆彡
本日のスタッフは
バイキン&サヤス&マーシー&マミでした(#^.^#)


COMMENT:皆さまからのコメントお待ちしています!

  • ※E-mailアドレスは公開されることはありません。Websiteは任意の記入で結構です。
  • ※name,mailは必須項目になります。

カテゴリー
  • カテゴリーなし
最近のエントリー
最新のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページのトップへ

Translate »