吉野川ラフティングブログ

RSSリーダーで購読する

ゴーゴー吉野川ラフティングガイドのエピソード14 曲り戸

こんばんは~~☆
こちら四国徳島吉野川付近では、桜の開花しより春を感じる季節となりました。
そんな春の雰囲気にぴったりのおさかなくんです>゜))))彡笑

さて今回のゴーゴーアドベンチャ―吉野川ラフティングガイドのエピソードは、前回に引き続きコース最大の難所「曲り戸の瀬」

今回のガイドは、かっちゃ~~ん♪

この瀬は二段落ち込みがあり一段目のあとに見事お客様のカメラポーズも決まっているさすがガイドになったかっちゃん

その後の最大の落ち込み「奈落」も

綺麗に落とすかっちゃん♫

無事に下るとお客様も満面の笑みでカメラにアピール☆

が!?しかし。、
かっちゃんにこの瀬のエピソードを聞くと、、、、、、

「百聞は一見にしかず」

と、一言。。。。。。。
その意味は、下記のURLからyoutubeにてご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=uBoe4ei1AEI

まだトレーニングだったかっちゃん!!
そのトレーナーはおさかなくん!
一段目が終わり、二段目の落ち込みに、一番後ろにいたかっちゃんは吹っ飛びボートの前から落水。。。笑
二列目に座っていたおさかなくんも、あまりの衝撃で落水・・・・笑

上部の満面の笑みの写真のあと、かっちゃんは1人カメラに向かいその時のことは身に染みて覚えてるのか、油断を感じさせない真剣な眼差しをカメラに送るのでした・・・

SEE YOU~~


ゴーゴー吉野川ラフティングガイドのエピソード13 曲り戸

こんばんは~~♫
おさかなくんです>゜))))彡

ここ最近は、非常に気温が高く昨日今日と20℃を超える日もありました。

ゴーゴーアドベンチャーでも今シーズンのラフティングの予約がちらほら入ってきてます!!

今シーズンもどんなドラマが産まれるか楽しみですな~~☆

と、前回に続きゴーゴーアドベンチャー吉野川ラフティングガイドのエピソード!
今回からは、コース一番の難所「曲り戸の瀬」です。

今回のガイドは、

あっちゃ~~~ん!!いやいやいやいや。。。バビ~~~♫

長年ラフティングガイドをしているバビー。
ここが一番難所と口を濁らす。
それもそのはず、なんたって落差がやく2mに垂直に落ちる「奈落」と呼ばれるからだ!!

水量が少ない時には、岩がゴロゴロ出てきては、ボート一艇分しか通り道がなかったり、、、、
水量が多い時は、ボートが引っくり返ることはもちろん、その場所が2ヶ所もしくは3か所でてくるからとベテランガイドバビーの口はますます濁る。。。

ボートが引っくり返るだけでなく、一番後ろに座っているガイドですら、お客様を飛び越えて前から落ちることも。
油断してなめてかかるようでは、まだまだ一人前のラフティングガイドと言えないと黒縁眼鏡の奥にキラリひかる鋭い眼光で曲り戸を見ていたのを思い出します。


最大の落ち込みに差し掛かるときは、一瞬波を蹴散らして前進し、落ち込みに差し掛かる瞬間を見逃すな!!!!


落ちていく瞬間は、あっという間!!!その瞬間をカメラは捉えているんです!!!
動画では見れない一瞬の!!瞬間の!!顔を☆

無事に激流をクリアしたときは,みんなの笑顔にありつけます♫

ガイド業にありつける瞬間ですね!!
と、ガイドやカメラマンのスタッフも募集してますよ~~>゜))))彡笑

と今回はここまで!

SEE YOU~~


ゴーゴー吉野川ラフティングガイドのエピソード12 大滝の瀬

こんばんは~~~!!
おさかなくんです♪
つい先日は、寒く強風が続く日々がありましたが、その後は、春の陽気がめっぽうムンムンの徳島県吉野川付近です。

今回のゴーゴーアドベンチャ―四国吉野川ラフティングガイドのエピソードは、おさかなくんです。

場所は、前回同様「大滝の瀬」。

ここは、少しクセがあるところでもあり、よくボートが引っくり返ったりなどありますが、ここはなんといってもその激しさがアドレナリンを爆発できる場所の一つだと思っています。

一気にエントリーから出口までの高低差約5.5mを下るこの「大滝の瀬」
その最後に良くドラマがうまれやすのだが、その最後の落ち込みにある波がもうドッキドキ☆

百聞は一見にしかず・・・こちらの画像を見てください

まず一列目二列目とお客さんの姿が見えなくなるぐらいに、波に飲み込まれていく☆

カメラへのピースするも見えるのは手だけ♫

一瞬ボートの勢いは止まるように波の中から出てくると、お客さんの素晴らしいお顔が出てきた~~~笑

その後は皆で乗り越えた後の儀式!ハイファイヴ~~~!!!とこの円満の笑みが自然とわき出てくる♡フッフ~~~~♫

その笑顔の裏側には、「してやったり」とおさかなくんの裏の顔があり時折見られます笑

と、大滝の瀬は今回で終わりです。
次回は、小歩危コース最大の難所「曲り戸の瀬」のご紹介していきますね~~!!

SEE YOU~~~


ゴーゴー吉野川ラフティングガイドのエピソード11 大滝の瀬

こんばんは!
今日は雪が降り、青空が出、夜には満点の星空となった徳島県吉野川付近です。

ブルブルふるえていたわたくし、おさかなくんです>゜))))彡

今回のゴーゴーアドベンチャ―吉野川ラフティングガイドのエピソードは、バビーです。

場所は、前回同様、「大滝の瀬」

そんなバビーの勇士からご覧あれ!!

大滝はいろいろドラマがありますね~~。
この「大滝の瀬」の真ん中にある大岩に乗ってのレスキュートレーニングは楽しかったなぁー!

水量が少ない時は、その大岩の手前でボートが座礁し大変なことになるし、逆に多い時は、やはりボートが出口の波に捉まりお客さんが振り落とされたり、
ボートが引っくり返ったりするのでここも注意が必要なんだよね~~!!

ほら!こんな風にお客さんが振り落とされるんよね~~笑

頑張って耐えるお客様も頑張っていますが・・・・・

自然には太刀打ちできないもんなんです。笑
右にサンダルの裏が見えますよね?!
だってバビーも落ちていきましたから・・・・笑

SEE YOU~~


ゴーゴー吉野川ラフティングガイドのエピソード10 大滝の瀬

こんばんは~~~☆

おさかなくんです>゜))))彡

もう気付けば3月に入り、気温・日照時間ともに夏に向かっていますね♫

徳島県は吉野川大歩危小歩危付近では、タラの芽などの山菜もとれ、もうつくしも目にしたおさかなくん>゜))))彡
夏が恋しくて恋しくて・・・笑

さて、本日は、
前回に続き、ゴーゴーアドベンチャー吉野川ラフティングガイドエピソード!!
今回からは午後の部!午後一発目の激流は、「大滝の瀬」

ここは、入り口から出口までの高低差が5.5mありいっきに滝のように下るところから、「大滝の瀬」と言われました。

そして、ここのエピソードの紹介は、我らのエース☆「かっちゃん」


がっつり仕事?ガイドしている姿は、どっからどう見てもかっこいいかっちゃん♡

でもそのかっちゃんもトレーニング時代(まだ一人前でない)ここで最後の波につかまり強制サーフィンさせられることがしばしば・・・・
最初は、あまりの激しさに楽しむことなんてムリムリ~~~!!と。
ボートから落とされないようにしがみつくのに必死!!
それにおさかなくんをボートに残し、1人落水し流されることも多々あったなぁ~~。
ここでの、お客さんを乗せてボートがひっくり返ったのなんて、もう覚えていませんね。。。笑

と、かっちゃんは語りました。

文章だとなかなかイメージが出ないと思うので、こちらをどうぞ!?

全員女子を乗せてのルンルン♫かっちゃん、かっこいい~~!

次の瞬間?!あっと驚く瞬間もなく・・・・・

かっちゃ~~~~~~~~~ん♫笑

SEE YOU~~


カテゴリー
  • カテゴリーなし
最近のエントリー
最新のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページのトップへ

Translate »