ゴーゴーアドベンチャー社長ブログ

RSSリーダーで購読する

NEW ボート購入しました

こんにちは。バビーです。
イギリスのEU離脱など世界状況が変わっていく中、為替を見極めたのか必要に迫られたのか新しいボートを注文しました。
当社で使用しているボートは台湾製のラフティングボートです。

ロールアップして使用することが多い当社では曲げや衝撃、耐久性に優れたこのボートを愛用しています。
ゴーゴーアドベンチャーオリジナルカラーでの特注品です。

ぜひこちらのニューボートに乗りにきてくださいね。乗り心地、激しさ、楽しさはは保証いたします。


2016年07月03日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

2016年 謹賀新年

あけましておめでとうございます。 
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

2015年は天候にも恵まれ本当に沢山のお客様とラフティングを通じて楽しさを分かち合い、成長させていただくことができました。
新しいスタッフ、初めてご利用いただいた方など出会いに感謝して本年も邁進していく所存でございます。
おかげさまで弊社は今年創業6周年を迎えます。
昨年の年始のご挨拶中にもありましたが、ラフティング以外の新しいアクティビティをご提供できる環境に徐々に近づいてまいりました。
本年の大きな目標として掲げている新プロジェクトを今季中に事業化し、お客様と新たな感動を共有させていただければ何よりの
幸せであります。尚、新プロジェクトに関しましてはサプライズとして本サイト上では現段階では伏せさせていただきます。
皆様とびっくりも含めて共有させていただきたいと思っております。ご期待下さい。
まずは社員一同「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、出来ることを地道に、一歩一歩取り組んでいきたいと感じております。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

吉野川ラフティング

吉野川ラフティング

吉野川ラフティング


2016年01月03日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

レスキュートレーニング

先日5月27日に吉野川で運営しているラフティング会社4社と消防署の隊員との合同トレーニングに参加してまいりました。

毎年行っている合同トレーニングなのですが、錆び付いた知識と技術のリフレッシュにとても効果があります。

車が川に転落し、川沿いに要救助者がいる。通りかかったラフティングガイドがレスキューをお手伝いするという
シナリオトレーニングを行いました。

最後にCPRとAEDの講習会でした。
初めて受ける新人ガイドなども参加していて真剣な態度と眼差しがとても雰囲気を良くしていました。
いつものことながら訓練とは継続することに意味があると感じました。


2015年06月06日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

子供の笑顔って

久々の更新となります本ブログですが吉野川でのラフティングツアーがない冬場にも当たり前ですが何かとやるべきことがてんこ盛りです。

働き盛りの大人がラフティングがないからといってボッーとしてられません^ ^

仕事の合間をみて週末や祭日にボランティアでのスノーボードスクールをお手伝いしたりもしております。
私が愛してやまないスノーボードの魅力を全力でお伝えしております。

20150215-145334.jpg

子供が出来てからというもの、子供がますます好きになりました。子供達の笑顔が1番励みになります。技術と楽しさを伝えるには工夫が必要なんですね〜。奥深い世界です。

個人的には昨年第二子を授かり益々仕事に気合が入ります。
遅ればせながら世の中のお父さんお母さんの大変さがわかり始めております。

20150215-150106.jpg

まだモジモジしてるだけですが娘というものは父にとって我を失くすほどかわいいもんですね。あぶないあぶない^ ^

子供の笑顔は世の宝。

をキーワードにゴーゴーアドベンチャーのファミリーラフティングも練り上げていきたいと思っております。


2015年02月15日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

スローライフという感覚

徳島での田舎暮らしも長くなり、出身地は全然違うものの地元の方と親しくさせていただいております。
自治会の役割分担で地区の組長なるものの任期中でもありまして、通りの街灯が切れたといっては出動し、お祭りの段取りをお手伝いしたりと何かと
良い経験をさせてもらっています。

今月18日にも地元の行事で「社日」というものがあります。ウィキペディアでは「社日(しゃにち)とは雑節の一つで、産土神(生まれた土地の守護神)を祀る日。」とあります。
この行事で神様にお供え物を添える台座作りを頼まれました。
バタバタと仕事の合間を縫って作ってみましたが意外としっかりした良いものができたなぁと満足しています。自画自賛(笑)。

20140314-212500.jpg

神様へのお供え物用ということで自分なりに丁寧に仕上げました。

他にもこの冬は時間を見つけてはコツコツとモノ創りをしております。

20140314-212541.jpg

雨の日でもくつろげる憩いスペース。ゴーゴーアドベンチャーのお客さんでもある大工のクマさんの総指揮のもと作りました。
プロの精度とスピードに関心するばかりです。

20140314-212619.jpg

バイクや自転車旅のお客さん用につくったカレージ。
森林組合からB級品の丸太を安く分けてもらいました。未完です。

いろんな物を作っていて一番感じるのはやはり「楽しさ」です。

私を知っている方が聞いたら意外に思われるかもしれませんが、いままで自分の中では人生を急いで突っ走ってきた感覚であります。こんな木工や趣味をしながらのんびり暮らす日々を所謂「スローライフ」って言うのだろうなと最近になって始めて感じております。
突っ走る日々も大事ですが、急がないでスピードを緩め地に足をつけた生活。いいですね。

心を落ち着けて生活するメリットがこの年になり始めて分かりかけております。
って気づくのかなり遅いですね。
我ながら残念な成長っぷりです。ホホホ。

ただお仕事している以上はノンビリばかりもしてられません。
地に足をつけ落ちついた足取りで無駄なく日々を過ごしたいと思います。

好きな作家の一人である故人・開高健さんの言葉で好きなものがあります。

「悠々として急げ。」

ドシンっと胸に響く好きな言葉です。


2014年03月14日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

大阪アウトドアフェスティバルに参加してきました。

先週末の3月8日と9日にインテックス大阪で開催されたアウトドアフェスティバルに参加させてもらいました。
さすがに大阪だけあって関西圏の来客者で盛り上がりました。
多数のご来場ありがとうございます。

ゴーゴーアドベンチャーが参加したブーズ付近では物産店やアウトドアメーカーさんのファッションショーなど行われておりました。
多くのお客様にアピールするチャンス!とばかりにガイド姿でとりあえず注目してもらい、興味を持っていただいた方に熱烈アピールさせて
もらいました。動画をモニターで上映したので思いの他わかりやすくPR出来たと思いました。

20140310-204520.jpg

気づいたこととしてはラフティングというアウトドアスポーツの認知度が徐々に上がってきていることでした。
修学旅行でやったことがある若い人や10年前独身時代にやってたお母さんなど。ラフティングが
着実に日本文化に溶け込んで来ていると感じました。

20140310-204600.jpg

二日目には特設ステージで子供達に体験ラフティングのイベントとしてボートに乗ってもらい
大人6人係で思いっきりボートを揺らしてスリルを味わっってもらいました。
子供の笑顔はやはり最高ですね。
残念ながら写真を撮ることができませんでした。
司会進行のお魚くんお疲れ様でした。

20140310-204635.jpg

前日の親睦会のせいかおさかなくんのこんな表情をパシャリと激写。下からライトがあたって不気味ですね。
イベントの合間に親睦会を折込なかなかハード&楽しい大阪滞在でした。
徳島県の大きな魅力である吉野川ラフティングをもっともっとたくさんの人に知っていただきたいと思いました。
だって面白いですもん。


2014年03月10日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

アンパンマンの主題歌はロックです。

あまり家族との時間をとっていなかったので家族総出で
高知県にあるアンパンマンミュージアムに行ってまいりました。

もともとテレビはほとんど見ないのですが子供が出来てからというもの
家で見るテレビといったらニュース3割アンパンマン7割といった感じになりました。

毎日毎日アンパンマンを見続けているとだんだんハマってきます。

ストーリも好きなのですがなんといっても私は
主題歌の「アンパンマンのマーチ」が大好きです。
聞きすぎて頭の中で一日中リピート再生される日もあります。


皆さんご存知だと思いますが改めて歌詞を紹介させていただきます。
是非ゆっくりと丁寧に心を込めて読んでいただきたいです。

≪アンパンマンのマーチ≫作詞:やなせたかし/作曲:三木たかし

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

************************************************
以下アンパンマンマーチの動画YoutubeのURLです。


本当に素晴らしい歌詞で涙がこぼれそうになります。
自分の頭を弱っている者に分け与えるアンパンマンの姿は美しですね。
自己犠牲なしに正義は行えないという作者である故やなせたかしさんのメッセージの一つ
ということです。

ここまで心に響く直接的なメッセージソングはそうそうありません。

特に好きなフレーズは

「何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!」

です。

ていうか子供よりも私が盛り上がってますね(笑)。

アンパンマンミュージアムお問い合わせ:
高知県香美市香北町美良布1224-2
電話 0887-59-2300
FAX 0887-57-1410
WEBサイトURL:http://www.anpanman-museum.net/


2014年02月06日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

節分の鬼

2月3日は節分でした。お菓子についていた鬼の面を被って布団をマント替わりにして
突然現れてみました。

息子の名前をおどろおどろしい重低音で連呼しながら滲み寄ります。

鬼バビー

楽しいお父さんを演じるつもりが息子の想像以上に恐ろしいものに見えたらしくて
30分ほど狂ったように泣いていました。

父ちゃんやりすぎた。ゴメンゴメン。

お陰様で息子も1歳6ヶ月になりました。
ちょっとづつ言葉も覚えてきて、ずる賢いところも覚えたり、所謂いやいや期に突入しだしております。

今まで経験のない子供の躾についてしっかり考えるべき時が来たなぁと最近思います。

私は今年で41歳になりますが
父親としてはヨチヨチ歩きの子供と同じで1歳半です。

子供の成長と共に親としての成長が必要なんだなぁと感じる今日このごろです。


2014年02月05日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

SAJ公認スノーボード準指導員合格

本ブログでも1月に入りほとんどの内容がスノーボード一色でしたが今回もまたスノーボードのお話です。
2月1日、2日と大山で行われた西日本ブロックの指導員検定会に参加してきました。

この冬の目標の一つであるスノーボードの技術向上の成果を計る良い機会であり、また指導者としての資格取得を目標に頑張っておりました。

20140203-220249.jpg

ゲレンデでの良い先輩、仲間との交流のおかげで無事に合格することができました。
この場をお借りして感謝いたします。ありがとうございました!
昼も夜もスノーボードの一ヶ月でした。楽しさと久々になるお勉強のしんどさも大変よい経験でした。受験生って日々戦いなんですね。

緊張に包まれた独特の検定会の雰囲気など普段味わえない体験でした。
試験当日には他にも西日本の技術選手権大会なども行われていて本気でスノーボードに取り組む人たちを目の当たりにしてビンビンに刺激を受けさせていただきました。
私も来年は大会にエントリーしてみようかと思っております。

私の性格上でしょうが適当に楽しく滑るだけではやはり満足が出来ない性分なのでしょう。
チャレンジとか仕事とか遊びでもなんでも本気でやればやるほど楽しいんだなぁと
改めて感じた1月でした。

会社の名前である「ゴーゴーアドベンチャー」の由来のお話ですがこれは
≪日々是冒険≫毎日を冒険するように楽しく前向きにチャレンジしていこう!!
という意味が込められています。

今回は努力して人にアドバイスをいただいて結果を出すことができましたが
結果よりも経過を重視する姿勢も忘れてはいけないと思いました。

若い頃は苦手だった努力ってものがこの年になって妙に楽しくなってきました。


2014年02月03日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

雪山一人合宿総括

2泊3日の雪山一人合宿も終わり帰ってまいりました。
本当に幸運なことに全ての日程で天気もよく神様に感謝したくなる日々でした。

目標であるターンサイズ、シェイプやスピード、ズレの制御の為の技術向上も達成できたところも多い実りあるツアーでした。
また発見と課題ももちろん多数出てまいりました。
つくづく奥の深いスポーツだと感じます。

20140127-213658.jpg

「奥深さ」はそのまま「おもしろさ」に通じています。
簡単過ぎたらすぐに飽きてしまいますよね。

黙々と一人で滑っても楽しいくらいですからよほどハマっている証拠ですね。
もちろん仲間と多数で遊ぶのはもっと面白いですが。

20140127-213710.jpg

平日の昼間ということでシニア世代の方も大勢お見受けしました。
スノースポーツは雪面で技術を駆使して滑りを制御するスポーツです。
老いてもなお十分に楽しむことができるのがまた魅力の一つなのかもしれません。
生涯スポーツとしてもお勧めすることができます。

20140127-213806.jpg

例年になくこの冬は滑っている日が多い私ですが足腰の筋肉が発達してきていると感じます。
腹筋、背筋と全身をくまなく使いカロリーの消費も激しいです。最近はどんだけ食べても太りません。
体幹や体軸を意識し、雪面に無理なくフラットな姿勢を維持する動作は姿勢や所作にまで影響が在ると感じます。

「まっすぐ立つ」ってこう言うことかって40年生きてきて今更気づくことがあったりします。
ここでいう「まっすく立つ」姿勢なんかを意味ありげに人生やものの見方に投影してしまうのは
私がズバリ「おっさん」になった証でしょうか(笑)。
「深さ」をわざと見つけて遊んでしまう変な癖もあるようです。
なんせ一人ですから。ご容赦くださいませ。

20140127-213839.jpg

しかし3日間の合宿を通じて特に大きく感じたことは「楽しさ」って何だ?って問いへの答えでした。
具体性のないあいまいなこの「楽しさ」という言葉の意味はいろいろなシチュエーションでさまざまなパターンがあるかとは思います。

私たちは普段ラフティングというアウトドアスポーツを通じてお客様に「楽しさ」を提供させて生きさせて貰っています。
もっと貪欲に楽しさの仕組みを解き明かしていきたいと思いました。

朝のゲレンデで一人私が感じたワクワク、ドキドキ、ソワソワ感。
はやる気持ちとそれを制御しようとして落ち着かない心。

こんな気持ちでラフティングツアーに参加する朝をお客様には迎えて頂きたいと思います。
またその気持ちに応える期待を裏切らないサービス、パフォーマンス、環境の整備が肝要だと強く感じました。

「安全性に裏打ちされた最高のラフティングツアーとは?」

この問いの答えをラフティングガイドをやっている限り探し続けて、サービスという形で還元させていただきたいと思います。


2014年01月27日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

このページのトップへ