ゴーゴーアドベンチャー社長ブログ

RSSリーダーで購読する

スローライフという感覚

徳島での田舎暮らしも長くなり、出身地は全然違うものの地元の方と親しくさせていただいております。
自治会の役割分担で地区の組長なるものの任期中でもありまして、通りの街灯が切れたといっては出動し、お祭りの段取りをお手伝いしたりと何かと
良い経験をさせてもらっています。

今月18日にも地元の行事で「社日」というものがあります。ウィキペディアでは「社日(しゃにち)とは雑節の一つで、産土神(生まれた土地の守護神)を祀る日。」とあります。
この行事で神様にお供え物を添える台座作りを頼まれました。
バタバタと仕事の合間を縫って作ってみましたが意外としっかりした良いものができたなぁと満足しています。自画自賛(笑)。

20140314-212500.jpg

神様へのお供え物用ということで自分なりに丁寧に仕上げました。

他にもこの冬は時間を見つけてはコツコツとモノ創りをしております。

20140314-212541.jpg

雨の日でもくつろげる憩いスペース。ゴーゴーアドベンチャーのお客さんでもある大工のクマさんの総指揮のもと作りました。
プロの精度とスピードに関心するばかりです。

20140314-212619.jpg

バイクや自転車旅のお客さん用につくったカレージ。
森林組合からB級品の丸太を安く分けてもらいました。未完です。

いろんな物を作っていて一番感じるのはやはり「楽しさ」です。

私を知っている方が聞いたら意外に思われるかもしれませんが、いままで自分の中では人生を急いで突っ走ってきた感覚であります。こんな木工や趣味をしながらのんびり暮らす日々を所謂「スローライフ」って言うのだろうなと最近になって始めて感じております。
突っ走る日々も大事ですが、急がないでスピードを緩め地に足をつけた生活。いいですね。

心を落ち着けて生活するメリットがこの年になり始めて分かりかけております。
って気づくのかなり遅いですね。
我ながら残念な成長っぷりです。ホホホ。

ただお仕事している以上はノンビリばかりもしてられません。
地に足をつけ落ちついた足取りで無駄なく日々を過ごしたいと思います。

好きな作家の一人である故人・開高健さんの言葉で好きなものがあります。

「悠々として急げ。」

ドシンっと胸に響く好きな言葉です。


2014年03月14日

カテゴリー
未分類

Comment(0)

COMMENT:皆さまからのコメントお待ちしています!

  • ※E-mailアドレスは公開されることはありません。Websiteは任意の記入で結構です。
  • ※name,mailは必須項目になります。

このページのトップへ